テレクラで彼女を作った時の体験談


私がテレクラを初めて利用してみたのは、去年の冬のことです。
冬というのはやはり、何事においても寂しくなったり人肌が恋しくなったりしてしまい、何事も手につかなくなってしまう人が続出する季節なのです。
その時の私ももちろん例外ではなく、寂しさのあまり「もうどうにでもなれ」というような精神状態になってしまって仕事もてにつきませんし、友達と飲みに行ってもあまり楽しむことができず、水族館に行くことが趣味なのですが、水族館に行っても素直な気持ちで楽しむことができずにいました。
ああ、ダメだなあと思ってはいたのですが、如何せんとても寂しくて人肌恋しいのはもうどうにもなりませんし、変えようのない事実でもあります。
私が彼女もおらず女友達すら居ない、友達というのも薄い付き合いの友人しかおらず、親友とか旧友と呼べるようなものは想像上のものでしかなく、フィクションの中でのみ存在が許されたものなのだとばかり思っていたような寂しい人間でした。
私がそういう寂しい人間であることはもうどうしようもなかったのです。
私は自分のそういうところを自覚していましたし、もちろんそれはダメだと分かってはいたのですが、どうも自分のそういうところを直せずに四苦八苦してしまっていました。
そうやって四苦八苦していく中で私はこの寂しさを埋めようと思い立ったのです。
それが、テレクラを利用しようと思ったきっかけです。

人生初テレクラ

さてさて、そこから私の人生初テレクラ体験が幕を開けたのです。
私はまずどのテレクラが一番良いのかということについて調べ、自宅でかけることができるタイプのhttp://www.trekurajapon.com/を利用することにしました。
そしてその中でどのテレクラが一番良いのだろうということを口コミや自分の好みと相談しつつも決めて、そのテレクラを利用することにしたのです。
その時点では私のテレクラを利用する目的というのは、「女性とお話をして寂しさを癒せたらいいかな」程度のものでした。
しかし、それはテレクラを利用する直前になってかわりました。
私はこのテレクラを使って、女性と出会おうと心に誓ったのです。
どうせならお話するだけじゃなくて実際に会って食事でもしながら話をして、あわよくばホテルに行き、お互いの体を抱き合ってお互いに身も心も癒されたらなあとかなんだとか考えるようになりました。
それが目的になりました。
そうと決まれば早速電話番号を調べ、自分の住んでいる地域の電話番号に電話をかけました。
すると女性とつながるわけですが、最初につながった女性はハッキリ申し上げて私の好みではありませんでしたし、どうもそりが合わないようでした。
好みのタイプや好きな食べ物嫌いな食べ物や趣味などが全く一致せず、好きな食べ物嫌いな食べ物に関しては、私が大好きな食べ物は彼女は大嫌いで、彼女が大好きな食べ物は私は大嫌い、というまったくもってあべこべなものでした。
私はその人はダメだなあと諦めて、次の人に変わるダイヤルを押し、次の人にチェンジされました。
その人というのがドンピシャでした。
私と年がとても近く、また出会いにもそこまで億劫ではない様子で、むしろ出会いに対してかなり積極的な印象を受ける人でした。
好みのタイプや好きな食べ物嫌いな食べ物、趣味がかなり一致していて、趣味はなかなかこんな趣味ないだろうなあと思っていたのですが、その女の子も水族館に行って様々な海洋生物の生きた姿を見るのがとても楽しいというようなお人でしたので、これはもう私と会うためにテレクラを利用しているのだなという錯覚に陥るくらいの運命的なドンピシャでした。
私はそのドンピシャの女の子を口説きました。

とうとうデートの約束をゲット!

口説いた末、その女の子との出会いが成立しました。
出会う約束を取り付けて、その人と待ち合わせ場所に向かい、電話をしながらその人が到着するのを待っていると、想像していたよりほんわかしている可愛い女の子でした。
お互いに水族館が趣味ということで、私たちはこの日はとある有名な水族館でデートをする約束だったので、私も彼女もとても楽しそうにウキウキしていたのです。
水族館でのデートを難なく(むしろお互いに心から楽しんで、心から笑いあいました)クリアすることができ、それ以降も頻繁に会って遊ぶようになったのです。

その後の私の気持ち

私はもうセックスができればいいなあとかいう下心満載な願望は頭の中から綺麗さっぱりと流されてしまっていました。
その頃の私の願望はというと、その人と付き合いたいということだけでしたから、かなり純粋で健全なものだったのです。
私の健全な願いというのがその女の子に届いたのかどうかわかりませんが、その女の子と私の家で遊ぶような仲になってしばらくしたころ、その女の子が私に告白してきたのです。
私は「自分からしたかった」とか思いながらも飛び上がるくらいに嬉しくて、その人と付き合うことになったのです。
テレクラで彼女ができたお話でしたが、テレクラで彼女ってできるものなんですね。

テレクラでは、その場限りの割り切りの関係でも、セフレでも、飲み友達でも、彼女だって作ることができるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ